COLLABORATION ITEMS

ボトムのパーツとループで底マチを薄くして容量をへらし、荷物の重心をあげることができます

取り外し可能なウエストベルトを装備

背面パッドを取り外せ、座布団として使えます。 折りたたみの座布団を持っていくと、石に腰掛けるときや寒い時期には役立つのですが、横のポケットにいれるだけで、そのポケットはもう満杯になってしまうため、背面パッドと座布団が兼用できたらいいなと思い企画しました。パッキング後でも簡単に着脱できます

容量は30Lとなっていますが、コンプレッションロープを絞ったり緩ませたりすれば、18〜35リットルまで自由に調整が可能です。これは日帰りから山小屋泊まで対応できるサイズ感。パッキング後にギュッと絞れば、荷物がさらにコンパクトになり、荷重も安定します

大小2つのポケットがあり、大きなほうにはハイドレーションが収納可能で、吊り下げ用テープも内蔵されています。キーリングつき

サイドポケットの内側には、撥水素材のミニポケットが隠れており、ここにトレッキングポールの先端(石突)部分を収納できます。泥汚れがほかの荷物や人に触れるのを防ぎます

ポケットには山バッチやワッペンでのアレンジもできます。旅の思い出をあしらって「自分だけのバックパック」を完成させていく楽しさを味わってください

2枚が重なり合うようにつけられた大きなポケットは、着物衿をイメージ。ゴミ袋などの見せたくないものは黒いナイロンポケット、さっと取り出したいものや乾かしたいものは外側のメッシュポケットにいれるなど、使い分けることが可能。収納力もバツグンです!

ボトムにはピッケルホルダーも。サイドポケットが埋まっているときにはこちらにトレッキングポールをつけることも可能です。

Yamatabi 30 X-Pac / ヤマタビ30エックスパック

TOARJA18YY
¥19,800

デサントオンラインストアで購入

カラー

  • CYT コヨーテ

  • CGY クラウドグレー
サイズ
ONE
機能
 
素材
本体:ナイロン100% 背面パット:EVA樹脂

容量が18~35Lまで調整可能な、日帰りから山小屋泊まで対応できるYamatabi 30。2021年モデルは強度の高いX-Pacを使用した仕様になっています。ハイドレーションポケット、ダブルフロントポケット、ポールトップポケット、サイドコンプレッションなどの多くの機能を搭載しています。また、山バッジが付けられるバッジベーステープの付属や、背面パッドを外側から脱着式にすることで休憩時に座布団として使えるなど、四角コレクションならではのアイディアが詰まった、こだわりのバックパックです。

Back to Index